精神が安定する授業が此れ|心理学のnlpとは

メンズ

社会福祉現場のプロになる

セミナー

社会福祉の専門職として国家資格になっている社会福祉士ですが、国家試験の受験資格を得るには様々な方法があります。社会福祉系の大学卒業だけが方法ではありません。また、新潟には通信教育で受験資格を入手できる学校があります。今現在無資格で社会福祉の現場で働いている方は、利用したいシステムではないでしょうか。

詳細へ

よりよい人生のために

OL

自分の取扱い説明書

nlpという言葉を聞いたことがありますか。大抵の方は聞き覚えがないと思います。nlpとは、日本語で神経言語プログラミングと訳されます。アメリカ生まれの心理学で、いわば脳の取説のようなものです。nlpは何にでも使えます。コミュニケーションをよりよくするために、学習のため、目標を達成するため、トラウマを克服するため、苦手を得意に変えるため、その他、工夫次第でありとあらゆることに役立てることができるのです。その効き目は抜群で、まるで魔法のようだとも言われます。時間もかかりません。長い期間、カウンセリングに通う必要もないのです。長いこと抱えていた問題が一瞬で解決することも珍しくありません。nlpとは、実に画期的な方法なのです。

工夫次第で無限の可能性

nlpには問題に応じてさまざまな手法があります。どれもとても簡単にできます。プラクティショナーの資格をとれば自分や身近な人たちの悩みを解決する手助けができます。たくさんある手法を応用して新しい手法を生み出したり、工夫をこらすことでどんどん可能性を広げることもできます。nlpを使って商談を成功させたり、また授業にさりげなく使うことで生徒の成績を上げた教師もいます。基本さえ覚えてしまえば、どんな問題も問題ではなくなります。nlpとは、それほど応用範囲の広い手法なのです。例えばアンカリングという方法があります。自分の過去の成功体験や幸福な思い出などを、いつでも再現できる方法です。よい体験を再現して、これから達成したい目標を思い描くとき、その体験と結びつけると達成しやすくなります。逆に苦手の克服にも使えます。どんどん自分で工夫して変えていくことで、自分のものになっていくのです。nlpとは、そのように自分で育てることのできる手法でもあります。nlpが学べるセミナーが各地で開催されているので、そちらに参加してみることをオススメします。

資格が重視される理由

カウンセリング

学歴よりも能力を重視する傾向が現在の日本の社会にはあります。そのため、高校卒業後の進路も大学の次に多いのが専門学校になっています。特に医療や福祉に関わる職種には専門性が重要であるため、言語聴覚士のように近年になって国家資格となったものも多くあります。

詳細へ

短期間で合格できる

作業員

危険物乙4資格を取得すれば資格手当を支給してくれる会社もあり、化学関係や石油関係の会社に就職転職にも有利になります。試験は3科目で60パーセントの正答で合格できます。短期合格には通信講座を受けるのがベストです。テキストはわかりやすく、スタッフがすぐに疑問点に答えてくれます。

詳細へ