鹿児島県でAGA治療するなら鹿児島三井中央クリニック!

鹿児島県とその周辺にお住いで>薄毛や抜け毛に悩んでいる方、とてもうれしい情報があるのでお知らせしますね。

私は鹿児島県に在住の30代前半の会社員ですが、2年ほど前からつむじ周りが薄くなり始めたのです

あれ!少し髪のボリューム感が減ったような気がすると思っていたのですが、ドラッグストアで買ったスカルプシャンプーや育毛剤を付けていれば大丈夫などと甘く見ていました。

1年、2年とそんな感じのヘアケアで過ごしていたのですが、なんと頭頂部の地肌が透けて見えるようになっていたんです。

ヤバい!このままじゃ完全にハゲになっちゃうよ!

最近親が結婚しろってうるさいので、真面目に婚活して嫁さんを見つけなきゃと考えていたのですが...

こんなハゲじゃ完全に外見でアウトです。

女性に嫌われる条件にチビ・ハゲ・デブってよく言われるでしょう。

ハゲじゃ、モテるわけないもんね。

薄毛がコンプレックスになっちゃって婚活どころか、仕事にも影響がでる始末です。

もう焦りましたよ、このままじゃダメだ、どうしよう?

この薄毛を何とかしないとお先真っ暗だ!

真剣に治すことを考えなくちゃ!

薄毛、抜け毛、つむじハゲ、等々で検索してみると、薄毛の原因で一番多いのがAGAと呼ばれる男性型脱毛症であることを初めて知りました。

しかもAGAはれっきとした病気なので、然るべき専門の医療機関に掛からないと回復は難しいということがわかりました。

AGAの専門治療院を調べたところ、東京や大阪には沢山あるのですが地方には数が少ない。

そんな時、AGAの最新治療にHARG療法というのがあって、中央クリニック・グループの各治療院がHARG療法認定施設に指定されているというのがわかりました。

全国に21施設ある中で、ありました!

なんと地元鹿児島に鹿児島三井中央クリニックがあるじゃないですか。

これならわざわざ遠くの治療院に通うことないです、メチャ便利でうれしいです。

私が鹿児島三井中央クリニックにお世話になって、つむじハゲが良くなったかどうか、体験談をシェアしますので参考にしてください。

プロペシア・HARG療法

ハゲだけにはなりたくない!

世の中の男性が自分の容姿で一番気にしていることってなんだと思いますか?

背が低い? 足が短い? ブサイク? 目が小さい? 等々いろいろありますが

ワースト1は? そうです ハゲなんです。

ハゲといても、気になったり悩んだりする人は、この頃生え際が後退気味だとか、つむじの周りが薄くなってきた、シャンプーの時に抜け毛が多くなってきた、というようにやや目に見えて薄毛が気になりだしたという方が多いのです。

初期の薄毛だから、今から手当すれば大丈夫、市販の育毛剤を買って付けていればこれ以上酷くはならないと、大部分の方が的外れの対処法をしてしまい、気がついた時にはかなり薄毛が進行してしまっていたなど悪い結果に陥る方が多いようです。

なぜ思うような結果を得られないのか、それは薄毛の原因を知っていないからです。

薄毛や抜け毛には必ず原因というものがあります。

自分の薄毛の原因は何か?それが解れば正しい対処の方法が取れます。

日本人男性の薄毛の原因のほとんどがAGA(男性型脱毛症)によるものです。
そこでAGAになる原因とはなにか?最も効果的な対処法とは何かを探っていきましょう。

薄毛の原因、AGA(男性型脱毛症)とは?

AGAとは、成人男性に発症する進行性の脱毛症のことをいい、額の生え際や頭頂部の髪の毛が徐々に細く短くなっていき、最終的には抜け落ちてしてしまいます。

徐々に額が後退していくM字型ハゲと頭頂部が薄くなり地肌が見えるようになるO字型ハゲの2タイプで進行するのが典型的な症状です。

AGAが原因の薄毛の場合、症状は進行性のため一度発症してしまうと効果的な治療をしない限り症状は進行し、薄毛が目立つようになります。

症状を放置していると薄毛はドンドンと進行していき、M字型とO字型がつながってU字型ハゲとなってしまい治療が困難な状態になります。

自分の薄毛の状態を把握し、M字型やO字型の早い段階での治療をおススメします。

AGAになってしまう原因とは?

薄毛にはホルモンバランスの影響が関係してきます。

男性ホルモンの「テストステロン」が5αリダクターゼという変換酵素の働きを受けると髪に悪影響を与える「ジヒドロテストステロン(DHT)」というホルモンに変換されてます。

このDHTが皮脂の過剰な分泌を促し頭皮の毛穴を詰まらせてしまうのです。
毛髪には決まった周期で発毛・成長・退行を繰り返す特性がありヘアサイクルと呼ばれています。

正常なヘアサイクルでは、生えた髪の毛は2年~6年は維持され【成長期】その後抜け毛となり【退行期】また生え変わるまで【休止期】となります。

DHTにより詰まった毛穴からは新しい健康な毛は生えてきません。
その結果ヘアサイクルの乱れが起こり、新しい髪の成長期間が1年~2年と極端に短くなります。
髪質も細くて短い毛になり、正常な成長期を維持できないため抜け毛が多くなり徐々に薄毛になってしまいます。

AGA発症時のヘアサイクル

AGAの治療薬に有効な3つの成分

フィナステリド

AGA発症の原因である悪玉ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」は「テストステロン」が5αリダクターゼという変換酵素の働きを受ける事によって変換発生するのです。

そこで5αリダクターゼの働きを抑制する事が出来ればDHTは発生しない、DHTを発生させなければAGAの発症も食い止められるということが解りました。

DHTを産生する5αリダクターゼの働きを阻害する有効成分としてフィナステリドがあります。

フィナステリドは元々前立腺肥大症・前立腺がんの治療薬として開発されましたが、低用量の使用でAGAにあいしての脱毛抑制効果が認められ、AGA治療薬としての開発が進みました。

有効成分フィナステリドを含むAGA治療薬として有名なのはプロペシアがありますが、現在は多数のジェネリック品が販売されています。

デュタステリド

後に、これも前立腺の治療薬として開発された有効成分デュタステリドはより強力な脱毛抑制作用を持ち、フィナステリドには不十分であった増毛効果も認められています。

有効成分デュタステリドを有するAGA治療薬としてはザガーロがあります。

AGAの進行を抑える鍵である酵素5αリダクターゼには、Ⅰ型とⅡ型という2つのタイプがあります。この2つのタイプのうち、プロペシアはⅡ型の5αリダクターゼしか阻害しないのに対して、ザガーロはⅠ型とⅡ型の両方の働きを抑えることがわかっています。

これによりフィナステリドの投薬治療であまり効果がなかった方にはザガーロの方がより強力な効果が期待できますので朗報といえるでしょう。

ミノキシジル

ミノキシジルとは血管拡張薬として開発された成分で、高血圧の経口薬として用いられていました。

後に毛髪を育成し発毛効果があることが発見され、薄毛や脱毛症の治療薬として、頭部に塗布するタイプの外用薬として販売されています。

有効成分ミノキシジルを含む外用薬としてはロゲインが代表的で、日本では大正製薬がリアップの商品名で販売しています。

プロペシア・HARG療法

最先端の毛髪再生治療HARG療法とは?

Hair Re-generative Theraphy(毛髪再生療法)の頭文字をとった「HARG」
最先端の再生医療を語る上でかかせないのが「幹細胞」「成長因子」です。

AGAなどが原因でヘアサイクルが乱れることで毛髪が成長しなくなり薄毛状態に陥ってしまいます。

HARG療法とは乱れたヘアサイクルを正常に戻していくことです。

毛髪が休止期に入り活動を停止している箇所でも、細胞が死滅しているわけではないので発毛の機能を失っているわけではありません。
HARGカクテルを注入することによって毛周期サイクルを正常に戻していくのがHARG療法です。

すべての生き物の身体は細胞からできていて生命活動を維持しています。
その中でも他の細胞を作り出す役割を担っているのが幹細胞と呼ばれる細胞です。

この幹細胞から抽出した発毛・育毛に必要な成分がHARGカクテルに配合されているのです。

タンパクAAPE  :発毛を促進するヒト由来のタンパク

育毛メソヘアーカクテル :育毛のため必要なビタミン・アミノ酸等の厳選された栄養素

HARG療法で利用される成分(成長因子)は、脂肪幹細胞を培養し、そこから取り出されたたんぱく質を濾過した非常に安全性の高いものであり、アレルギー起因物質も含まれない事が確認されています。

以上のようなヒトが本来持っている成分を注入するため、自分自身の毛髪をはやすことが可能なんです。

注) 国内においては、安全性と効果を十分に保つため、日本医療毛髪再生研究会の講義を受講し、認定証を発行された医院のみが施術を行なう事が可能となっております。

最新HARG療法注入法「メドジェット」

高い効果と安全性が確立され、AGA治療の効果的な治療法として多数の専門医療機関で導入されているHARG療法に針を使わない最先端の注射器MEDJET(メドジェット)を使用した「ノンニードルHARG浸透注入療法」が誕生しました。

メドジェットは炭酸ガスの圧力を利用し、針を使わずに注射ができる最新の医療機器です。
直径0.26mmの注射針よりも小さな侵入点から、確実に注入・浸透させることができ、安全かつ痛みを抑えて治療が可能な革新的な機器です。
MEDJETは炭酸ガスのジェット噴射でピストンを押し、先端30ミクロン穴(0.03mm)から薬剤を射出します。

施術時の痛みの原因は、組織内に入った薬剤の拡張痛です。
針注入による組織拡張痛無しに膨疹が形成され、薬剤は細胞間へ浸透します。

メドジェットによる30ミクロン水流は一瞬で細胞間に浸透しますので痛みを感じません。

通常の針注入と比較し感じる痛みが70%軽減されるといわれており麻酔なしで施術することができます。

表面麻酔やブロック麻酔、長時間の冷却などの必要がなく、容易に均一な注入が可能です。エレクトロポレーションやダーマローラーと比べ、薬剤のロスも最少です。

また麻酔薬を使用しないため施術時間も10分程度と短くて済みます。

針が怖い患者様、痛みに弱い患者様、ブロック麻酔が苦手な患者様へ、HARG 療法の施術の新しい選択肢となります。

気になる費用はどれくらいかかるの?

HARG治療の料金はトライアル価格も含め、日本医療毛髪再生研究会で定められております。
設定価格以外に治療費がかかることはないので安心して通院治療ができます。

男性薄毛治療料金表

注)ハーグ療法に於きましては、注射での注入もメドジェットでの注入も料金の変動はありません。

HARG療法の施術を受けてみた感想

まずカウンセリングを受けてから施術を決心したのですが、私の悩みや質問について丁寧に説明してくれました。

とにかくスッタフの方の対応が素晴らしく良くって、これも決め手のひとつでした。

HARG療法の施術時間は10分くらいでした。痛みは正直言ってありましたが、我慢できる程度でした。

ハゲが治るなら多少の痛みなど我慢しますよ。

それから月一ペースで施術をしミノキシジルの塗布と頭皮マッサージそしてフェナステリドの飲み薬を服用しています、

最初の頃は初期脱毛なのか抜け毛が結構多くて不安になりましたが、4回目あたりからつむじの周辺に産毛が生え始めてきました。

治療開始後6ヶ月経ちますが、頭頂部の地肌の目立ちが少なくなり、発毛が実感できています。

つむじハゲの改善が実感できているのでこのまま施術を続けていこうと思っています。

これからは薄毛に対するコンプレックスは無くなりそうで、婚活も自信をもって始められそうです。

同じ悩みで苦しんでいる方々、鹿児島三井中央クリニックに相談してみてはいかがですか?

カウンセリング料は無料です、ネットなら簡単に申込みできますよ。

ホームページのメールフォームに相談・予約を申し込むだけ!

薄毛のコンプレックスなんて、もうさようならです!

プロペシア・HARG療法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする