LPGAツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」松田鈴英の結果は?

あ~あ 痛恨の O B 松田鈴英またしても優勝を逃す

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」の最終日が中京ゴルフ倶楽部石野コースで行われ、前日コースレコードの62をマークした勝みなみがパープレーの72出回り逃げ切り優勝を飾りました。


(今季2勝目 勝みなみ)

リュウスケお気に入りNO.1の松田鈴英は、終盤まで勝みなみとデッドヒートを繰り広げていましたが、16番ロングで痛恨の O B を叩きThe End

終わってみれば全くスコアを伸ばせず、3位タイと順位を落として大会を終了しました。


(あと一歩が遠い松田鈴英)

松田鈴英といえば、もう何度も最終日、最終組で回っているのですがどうしても終盤にくずれてしまうのですよ。

今大会などは勝みなみが伸ばせなくて苦しんでいたのだから、初優勝する絶好のチャンスだったのに自滅しちゃうんだから、メンタルの問題だよね、松田鈴英の場合は。

優勝のチャンスと言えばこの日猛チャージを見せた河本結、優勝するぞ!っていう気迫がテレビの画面を通してでもビシバシ伝わってきました。

(気迫のプレー 河本結)

ラスト3ホールでバーディーが取れず、2位に終わったけれどガッツあふれるプレーに拍手!

松田鈴英もあれくらい闘志を見せても良いんじゃないかな、早く優勝する姿を見たいよ!

しかし16番の打ち直し、ものすごかった! 打ち下ろしとはいえ360ヤードくらい飛んでいたもんね。

ブリヂストンさんはウハウハだったんじゃないかな、秋に発売予定の「ツアーB JGR」シリーズのドライバーだもんね、メチャ飛びドライバーっていい宣伝になったはずだわ。

今大会、上位は若手のみという最近のLPGAの世代交代事情を顕著に表した模様となりました。

最近活躍している選手達、金澤志奈・稲見萌寧・吉本ひかる等が、今回も上位に顔を出していて黄金世代周辺の年代がレベルの高いゴルフを見せています。


(7位タイの菅沼菜々

欲を言えば、今日の最終組の3人は皆スコアを伸ばせていないのです、これでは申ジエやアン・ソンジュと優勝争いをした時まだまだかなわない可能性のほうが高いのではと思うのですよ。


(最終組は黄金世代3人娘)

最終日にガンガンとスコアの伸ばし合戦をして優勝争いをする、そうすればもっと盛り上がるし、LPGAのレベルもアップして世界に通用する選手がどんどん増えていくと思います。

今週はステップアップツアーも開催されていました。

第5戦の「ツインフィールズレディーストーナメント」が石川県小松市のゴルフクラブ・ツインフィールドで行われ、川岸史果が通算9アンダーでサイ・ペインを逆転して久々の優勝を飾りました。


(復調の優勝 川岸史果)

川岸史果といえばレギュラーツアーで華々しいデビューをして初優勝と順調なプロ人生を歩むかと思いきや昨年は絶不調でシードを逃しQTも失敗するというドン底を味わったところからのステップとはいえ嬉しい優勝でしょう。

川岸史果って親父の良兼に似て真面目すぎるのかも、しかもクソ真面目タイプそうな気がする。

だってまだまだ若いのにあの地味なウエア、もっと明るい色を着なさいよ(笑)

ステップアップツアーって表彰式には全員集合するじゃないですか、皆カラフルでオシャレなウエア着ているのに川岸だけ地味に浮いている、こういうところから直していったほうがいいと思うのだけど、余計なお世話かな?

4週連続優勝が期待されたヌック・スカパンでしたが2日目を終えてイーブンと首位とは大きく差がついていて4連続はもう無理という位置で最終日へ

(スゴイ爆発力 ヌック・スカパン)

な・なんとこの日だけで7アンダー驚異の爆発力、タラレバだけど2日目までに3アンダーでいたら大逆転てなことになったかも・・・

スカパンちゃん、早くレギュラーツアーへ行きなさい、なんか勝てそうな気がする。

いや~それにしても残念だったな、今日は松田鈴英の優勝姿がみられるかと思ったんだけどなぁ。

松田選手も悔しいだろうけど、リュウスケもく・や・し・い・いぃぃぃ!(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です