LPGAツアー「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」河本結の結果は?

見せた! 河本結 あわやアルバトロスのO.Kイーグル

藍ちゃんの冠がついた「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」は16日、悪天候のため順延になっていた3日目の残りと最終日が行われ、鈴木愛が1打差で逃げ切り優勝しました。

今大会はリュウスケのチョーお気に入り選手の松田鈴英を始め河本結・新垣比菜・ユン・チェヨンなどお気に入りに登録している選手たちに優勝のチャンスがあったので期待してテレビに向かいました。


(2日目までは好調だった松田鈴英)

しかし松田鈴英は3日目の不調から回復せず早々に脱落、粘り強いゴルフをしていたユン・チェヨンも最終ラウンドスコアを落として初優勝ならず、新垣比菜も5アンダーと頑張ったのですがまくり切れず、あとは河本結にブ~の優勝阻止を託すだけとなりました。


(今回も上位フィニッシュ新垣比菜)

河本結ですが、午前に3日目の残りを回りましたが、優勝戦線から脱落しそうになって迎えた17番ロングホール、2オンを狙ったスプーンでのショットはピン方向へまっすぐ、オーバーした奥から傾斜を使ってピンへ寄っていく、ラインに乗っていたがあと10cmのところで止まってしまいました。

あわやアルバトロスかと思ったすごいショット、タップインでイーグルを決めこれで波に乗って最終ラウンドで鈴木を逆転だーと期待しましたが、闘志が空回りしたようでスコアを伸ばせず10アンダーの3位タイに終わりました。


(優勝できなかったけど見せてくれました)

それより、またまたスゴイ娘が現れました、アマチュアのユウカ・サソウ(笹生優花)フィリピン人と日本人のハーフでなんと今日だけで9アンダーの63、トータル8アンダーで堂々の7位タイでした。

1日の爆発力は凄まじいものがあります、ステップアップツアーで戦っているヌック・スカパンみたいに大物感が漂っていますね、今東南アジアの選手は物凄くレベルが上ってきているので日本の若手も負けないよう頑張ってもらいたいですね。


(復調の兆し有り?イ・ボミ)

美形ゴルファーウォッチャーのリュウスケとしましては本日のテレビ中継は見るべくところが少なく(どうも鈴木の顔は好きになれなくて)、16番を終えたところで早々テレビのスイッチを切ってしまいました。

全米オープン 松山英樹の結果は?

全米オープン白熱してきました、ウッドランドとローズが1打差、ケプカが4打差の3位にいて5打差でマキロイが続いています。

ペブルビーチゴルフリンクスでは何が起こるかわかりません、5打6打差は簡単にひっくり返ります。


(ジャスティン・ローズに優勝してほしい)

あのラフに入れたら即ペナルティと同じ、簡単にボギーいやダボが出ます、ウッドランドはここまでボギー2つと奇跡的なゴルフを見せていますが、最終日何が起こるかわかりませんちょっとしたミスでガラッと流れが変わるのがゴルフです。

松山英樹もあれだけバーディを取っているのに、簡単にダボを叩いてそこから流れが悪くなるというのを繰り返してスコアは伸びないまま、厄介なコースです。

明日は早起きして見るけど、仕事があるから途中までしか見られないな。

松山が優勝争いでもしていれば、会社休んでもいいのに(笑)

今日は早く寝ます、おやすみなさい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です