社会福祉現場のプロになる|精神が安定する授業が此れ|心理学のnlpとは

精神が安定する授業が此れ|心理学のnlpとは

婦人

社会福祉現場のプロになる

セミナー

資格への道は一つじゃない

社会福祉士とは社会福祉の現場で活躍する専門職で、国家資格となっています。高齢者から経済的な問題を抱えた人、子供さんまで、様々な弱い立場の人たちを、他の分野の専門家と連携をとりながら、支援していきます。社会福祉士になるには、国家試験に合格しなければなりません。ただし、その国家試験の受験資格を得るにはいろいろな方法があり、今現在福祉関係の勉強をしていないという方でも、受験資格を得ることができるのです。例えば、新潟には一年制の社会福祉専門学校がありますが、四年制大学を卒業した方はここで一年間学べば、国家試験を受けることができます。また、関連の職場で実務経験がある方なども、こうした専門学校を利用すれば、受験資格を入手できるのです。これからも活躍の場が広がることが期待される社会福祉士、新潟の学校では就職の斡旋もしていますので、今は別の分野の勉強をしているけれど、社会福祉士に興味がある、という方は、一度検討されてみてはいかがでしょうか。

働きながら受験資格を取る

特別養護老人ホームや病院など、様々な場所で困っている人たちを支援している社会福祉士、これからもますますその需要は高まりそうです。無資格で特別養護老人ホームで働いているけれど、仕事をしながら資格を取れないか、と思っている方も多いのではないでしょうか。そんな、仕事を辞めたくないけれど、資格も取りたいという方のために、新潟には通信教育による社会福祉士専門学校があるのです。入学資格に一定の規定はありますが、社会福祉の現場で働きながら資格取得を考える方には願ってもないシステムと言えるでしょう。スクーリングは新潟のみではなく、東京で受けることもできます。自分は認定されている大学を出ていないから、とあきらめるのは早計です。社会福祉士という夢に向かって、一歩踏み出してみませんか。