資格が重視される理由|精神が安定する授業が此れ|心理学のnlpとは

精神が安定する授業が此れ|心理学のnlpとは

婦人

資格が重視される理由

カウンセリング

能力主義とは

ひと昔前の日本の社会は学歴を重視する傾向にあり、能力の有無にかかわらず学歴で給与体系が変わる企業も多くありました。ところ景気の変動等で終身雇用という言葉が死語になりつつあり、学歴よりも能力を重視する社会に変わってきています。そのため、今では高校卒業後の進学先も大学の次に多いのが専門学校です。専門学校は社会に役立つ実践的な技術や技能、専門知識を習得することに重点を置いたカリキュラムになっているのが特徴です。特に少子高齢化が進む日本では医療や福祉にかかわる職種の専門性が重要になっていて、言語聴覚士や作業療法士など比較的近年になって国家資格として制度化された職種が数多くあり、それらの資格取得を目指して専門学校に通っている人が数多くいます。

具体的な仕事内容

医療や福祉にかかわる仕事をしていない人にとって、言語聴覚士や作業療法士などと聞いてもどのような仕事をしている人なのかわからない人も多いでしょう。普段何気なく行っている会話や食事も、病気やケガによっては難しくなることがあります。例えば脳梗塞は発症の程度によって後遺症が残る確率が高い病気の一つで、思い通りに言葉が出なくなったり、食事の際に飲み込むことが難しくなることがあります。そのような時に症状に合わせてリハビリを進めていくのが言語聴覚士です。言語聴覚士の仕事をするには医学的な知識や検査方法など専門性が必要とされるため、専門学校の場合は3年以上学んだあと、国家試験を受けて合格した人だけができる仕事です。